柴崎・関本研究室について

当研究室では実世界のデジタルコピーを作成し、それを使って実世界に起こる様々な問題の解決を支援するための研究や技術開発を行っています。 > 研究室概要
研究内容

次世代危機管理: 群衆移動モデルとビッグデータ

ヒト・モノの移動データとシミュレーションモデルの同化技術

ダイナミックセンサス:データ主導型社会課題解決支援

宇宙・地理空間情報技術を活用した全球マッピング

マイクロジオデータ(MGD:ミクロな時空間データ)を活用した都市・地域解析

地理空間情報による領域横断的なデータバリューチェーンの構築

個人情報の自己管理を支援する社会システム: 情報銀行に関する研究

ニュース ニュース一覧

柴崎研究室オンライン説明会のご案内

2018-05-25

大学院生募集。社会人も歓迎 モバイルビッグデータ、AI、画像からの自動マッピング、情報銀行、世界展開。 データとシミュレーションで社会を変えるシステムを実現しよう。 ビジネス展開をしたい人も歓迎! Call for St […]

続きを読む