柴崎・関本研究室について

当研究室では実世界のデジタルコピーを作成し、それを使って実世界に起こる様々な問題の解決を支援するための研究や技術開発を行っています。 > 研究室概要
研究内容

3次元都市の「ヒト・モノ・コト」マッピング

ヒト・モノの移動データとシミュレーションモデルの同化技術

人の流れプロジェクト

衛星画像を用いた全球マッピング

デジタルランドスケープモデリング

ミクロな空間データ(マイクロジオデータ)を利用した都市解析

情報の共有と統合環境の構築

「情報銀行」:個人活動情報のエコシステム

ニュース ニュース一覧

no-image

空間情報科学研究センター大学院入試説明会の案内

2016-04-18

5月8日と5月21日に空間情報科学研究センター・柴崎研の大学院入試説明会を行います。 位置情報ビッグデータ解析、携帯電話データを利用した海外の都市・地域の比較分析、人々の流動解析やデータ同化、海外大都市における交通や物流 […]

続きを読む

no-image

GIS学会で研究室メンバーが入賞しました

2015-11-09

柴崎研究室の研究員と学生が10月のGIS学会(地理情報システム学会)で賞を受賞しました。 ・ GIS学会賞(ソフトウェア・データ部門):秋山 ・ 優秀研究発表賞:朱山 ・ ベストポスター賞:秋山、小川、池澤、西本、和田

続きを読む

Flood_Myanmar_Version2

ミャンマー洪水支援活動

2015-07-31

長井特任准教授がAIT(Bangkok)において、センチネルアジアや現地の防災機関等と連携し、ミャンマー洪水の衛星画像解析を行っています。

続きを読む